カツデンアーキテック
カツデンアーキテック

階段・サイクルスタンドの施工例 PHOTO CONTEST2017

階段・サイクルスタンドの施工例 PHOTO CONTEST2017

昨年に続き、全国のお施主様、ハウスメーカー・ビルダー様を対象に写真コンテストを行い、当社の階段・手すり・サイクルスタンドを用いた施工事例の作品を募集いたしました。
ご応募いただきました皆様、ありがとうございます。
今回は約50件のご応募をいただき、写真の構図や部屋との調和などを基準に当社内の投票形式で、慎重に検討させていただきました。

コメント付で結果を掲載いたしますのでご覧ください。

結果発表

結果発表

【株式会社日本の森と家 Y様 ご応募】

KURA NINEは土間を中心に生活動線を設計しており、階段も土間と2階を繋ぐ重要な建築部材としての品質(安全性)と、土間を中心とした空間のデザイン性が求められた。
また、重力換気などなどの自然換気や自然採光を重要視するKOTTの家では階段も一つの重要なツールとなる。
その形状や存在感により空間のメインになりがちな鋼製階段を、全体のブルー×ブラック×杉に調和させるよう、グロスを抑え、床の敷タイルと側面のシラス塗り壁に馴染む色合いとした。
形状はサンダータイプとし、周りと調和しながらもしっかりと形状(デザイン)で存在感を出し、背面の窓からの光で、ささらの独特な陰影が背面のシラス壁に映し出される。
踏板は杉の集成材にオリジナルの藍色塗装を施し、全体と調和させた。


【住友林業株式会社 O様 ご応募】

お施主様が一目惚れした螺旋階段に合わせて窓の位置・照明・カーテン・家具を構成しています。


【トヨタホーム名古屋株式会社 I様 ご応募】

軽やかに浮いているような段板と、中庭に寄り添うように設置した縦格子が空間を立体的にしています。
階段そのものが主役化することなく、上下階移動という機能とは別に空間にアクセントを与える事が出来ました。


【住友林業株式会社 S様 ご応募】

ガラスの透明感をモダンな空間に計画することで、シャープさを一層高める事が出来ました。


【K様(お施主様):住友林業(株)様施工 ご応募】

狭い土地に家を建てたので、少しでも空間に広がりを持たせたいと抜け感のあるスケルトン階段を希望していました。
また、階段をただの移動空間としてだけでなくリビングから見てかっこいい景色になるようにとカツデンさんの黒階段を選びました。
結果、大成功!どこにいても家族の気配を感じるひらかれたお家になりました。家を見にきた友達にもおしゃれなお店に来たみたいと言われ、実際の建坪を言うと驚かれるほどです。


【積水ハウス株式会社 K様 ご応募】

住宅展示場にて入れさせていただきました。
ささら桁はノコ仕様、手すりはガラス縦枠、段板は木製(床色の近似色)になっています。展示場ですので、安全面の配慮から、蹴込板を、段板と同様の木製板にて特注で付けていただきました。
また、プラン上、リビングの入口のすぐに階段裏が見えてしまうため、裏側のプレートも座掘り仕様にしていただき、裏側の見え方につきましても配慮した作りを特注対応していただきました。
吹抜け、ブリッジの手すりも同様の仕様で作成いただき、建物全体のインテリアとも統一感のあるものとなっております。


【積水ハウス株式会社 S様 ご応募】

あそぶ家をコンセプトに設計。
赤色ののぼり棒とカラフルなボルダリングはこどものお気に入りです。
光を取り込む為、シースルー階段も採用。
階段、のぼり棒とも家族みんなのお気に入りです。


【積水ハウス株式会社 N様 ご応募】

お施主様のお気に入りの物や本を飾る本棚をより引き立てる為に、緩やかに昇り降りができる階段としての機能と、空間高級感に相応しいスケルトン階段の美しさを兼ね備えた階段デザインとしました。


【K様(お施主様):
大和ハウス工業(株)様施工 ご応募】

念願だった居を構えるにあたり、当初から思い描いていたのは黒のシースルー階段のある家。
ハウスメーカーの設計方にもお力を頂き、完成した今、玄関を開けると迎えてくれるのは、念願のシースルー階段と、その下に設けられたライブラリ。
ライブラリは敢えて採光せず、ゆっくり時間が流れる空間に。
そして月桂樹が覗く大きな窓を踊り場にもうけ、ライブラリを眼下に垣間見ながら、季節や時間と共に変化する光を感じつつ二階リビングへと向かう高揚感を階段が演出してくれています。
       
  それはまるでトンネルから抜ける汽車に乗った気分。
私たちに、日々の移ろいを与えてくれる大好きな階段。
これから成長していく家族の姿をいつもあたたかく迎え、見守ってくれますように。


【東京セキスイハイム株式会社 Y様 ご応募】

オープンな階段で空間を遮らず、スタイリッシュな雰囲気のモデルハウスにマッチしております。
階段下のスペースには植栽を置くなどしてており、またお子様はこのスペースでかくれんぼなどをされて楽しんでいます。


【株式会社サンコーホーム T様 ご応募】

2017年度のモデルハウスです。
昨年に続き階段をメインにプランしました。
お客様にも大好評です。


【株式会社太陽設計 N様 ご応募】

写真の敷地は、福岡市の景観形成地区に指定された地区に建設された銀行で、お役様用駐輪場にデーナPRタイプを採用しました。
良好な都市景観を形成したいとする福岡市都市景観室との度重なる協議の中で、景観配慮・看板設置に対する規制等について数々の要望がありました。
そこでD-NA PRタイプを採用することで、すっきりしたデザイン性と、Pマークが施されている為案内サインを不要とすることが可能となり、景観を守りながら利用者が使いやすい駐輪場を設置することが出来ました。


【有限会社ボックスクリエイト M様 ご応募】

廻りにビルやマンションが立ち並ぶ環境の中、いかに2階にあるLDK空間を明るくするかがテーマになった個人邸になります。
2から3階の階段に設置したオブジェア サンダーUターンを中心にしてリビング空間が展開されており、3階の階段上部にもトップライトを設けて、オブジェアを通して安定した日中光を取り込んでいます。
天井の埋込みスリット照明のブラックラインやブロンズガラスのパーテーション素材とのマッチングも階段演出の要素としています。


【東京セキスイハイム株式会社 K様 ご応募】

リビングの壁一面に本物のタイルと上質な空間に合うオープン階段を提案。
モダンな空間を完成するために、ブラックの段板と鉄骨に仕上げて空間を引き締めました。


【東京セキスイハイム株式会社 W様 ご応募】

内装を和モダンで設えることを決定した時に、あまりに自己主張しすぎる階段では、空間のインテリアと喧嘩してしまうので、自己主張しないまでも映える階段を考えていました。
カツデンさんの階段はその考えにピッタリで、出来上がったときもその空間にすっかり溶け込んでいて、とても満足しています。
今後も素晴らしい階段を開発していってください。