階段をひとつ納品すれば
新しいリビング風景が生まれる。
全国の幸せなリビングをつくる仕事です。

カツデンアーキテックと一緒に、
人生の階段をあがりませんか。

ここまで見ていただいて、本当にありがとうございます。

このサイトは弊社の 2018 年度新卒を募集するためにつくりました。
もし、弊社を気にいっていただけたら、
次の最後の階段をのぼり詳細をご覧ください。

一緒に働ける日を、楽しみにしています。

上方向にスクロール

今後は設計と営業両方を経験した強みを活かしたい!

入社から約 2 年半は空間デザイン事業部の設計を経験し、そこから営業に異動して現在に至ります。設計を学んだ後に営業となったことで、自分なりの提案営業が出来るようになっていると思っています。

今後の展望としては、お客様と近い位置にいる今の立場を活かし、新製品の開発に繋げるアイディアを出し、ヒット商品を作ることが目標です。設計と営業両方を経験したからこそ見えてくる仕事を他にも次々と見つけていけたら面白いですね。

武藤 貴史(2012 年入社)

空間デザイン事業部
横浜営業所 営業係員

これまでの歩みと、今後の展望は?

今の仕事のやりがいは、階段が納入された時の達成感!

階段が納入された時の達成感です。当社の階段はセミオーダー製品のため、仕様・形状が物件毎に異なります。当社の営業の仕事は売るだけでなく、しばしば現場で寸法や下地の打合せを行います。

その打合せに基づき階段が製作されるため、形となってお家に納まっているのを見るときの喜びは格別です。この達成感こそが「次もがんばろう!」という気持ちにしてくれます。

芝田 あかね(2015 年入社)

空間デザイン事業部
東京営業所 営業係員

今の仕事のやりがいは何ですか?

わたしの入社の決め手は、社長・坂田の存在です!

小さい頃から、プラモデルなど何かをつくることが好きでした。大学に進学する頃には『街づくり』に興味を持ち、就職活動の際にも最初は『住宅』や『街並み』といったキーワードに惹かれて説明会に参加しました。

入社の決め手は、社長・坂田の存在です。仕事をする上で社風やトップの人柄は大事と考えていた事から、フランクな人柄の社長がいるカツデンアーキテックであれば面白い仕事ができるのではないかと感じたことが志望動機です。

松原 将紀(2007 年入社)

空間デザイン事業部
横浜営業所 設計主任

入社を決めた理由は?

次は、弊社自慢の社員
質問をしてみました。

  • シースルー階段 オブジェア

    シースルー階段 オブジェア

    パーツを細かくカスタマイズ出来る当社の主力商品。発売から 10 年以上かけてバージョンアップをし続けています。                           

  • シースルー階段らせん モデリア

    シースルー階段らせん モデリア

    要素を極限まで削ぎ落としたシンプルならせん階段。ファッショナブルでスリムなモデルをイメージしたことがネーミングの元になっています。            

  • 遊具・運動器具 アスレチックシリーズ

    遊具・運動器具 アスレチックシリーズ

    住宅に遊び心を加える、今までにありそうでなかったオシャレな室内アスレチック。スペインのデザイナーとのコラボレーションで完成した製品もあります。

今、みなさんがご覧になっている階段は、
弊社が階段を作り始めて 20 年目に完成した
スチール製室内階段の「ObjeA - オブジェア」という製品です。

今は、日本全国のたくさんの住宅に、この階段があります。

もっと階段をみてみたい方は、次の段に上ってください。

上方向にスクロール

僕は落ちこぼれでした。

大学の建築学科に入ると、設計がとんでもなくできる人がいました。
今はこうして階段メーカーの社長をやっていますが、
大学時代は、こんな会社を経営するなんて夢にも思っていませんでした。

落ちこぼれの方も、そうではない方も次の階段に上ってください。

上方向にスクロール

社長の坂田です。

カツデンアーキテックはスチール階段を専業につくるメーカーです。
一緒に社会の階段をのぼってくれる仲間を募集します。

まずは、この階段を一緒にのぼってくれると嬉しいです。

上方向にスクロール

Debug