> >

ロフトへの昇降機兼差し色として  Y.T様邸

  • slide01
  • slide02
  • slide03
  • slide04
  • slide05
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04
  • thumb05

リビングの天井が高い平屋で設計した我が家は、当初からロフトを付けることに決めていました。
しかし実際にロフトに登るための階段を探してみると、なかなか良いデザインのものが見つからず、困っていたときにカツデンアーキテックを見つけました。
さらに同時並行で探していたのぼり棒もあったので、一緒に注文することに。木製のぼり棒も考えたのですが、強度の問題と長さの問題で難しいと分かり、こちらのスチールのものに決定。
結果は良い方向に転がりました。リビングの空間デザインに対して、ロフト階段は段板の木の質感が馴染み、のぼり棒は差し色としてアクセントを加えてくれています。

Webサイトやカタログの写真で見ていたものがそのまま付いたときは素直に感動しました。のぼり棒をこの位置に付けたことで、階段を登り降りするときに支えとなって背後の恐怖感が減り、ロフトが有効活用しやすくなったことは当初考えもしていませんでしたが、良い想定外でした。

担当営業

東京営業所 主任 関しほり

製品仕様

お施主様の声募集中

自慢したい製品がありましたらこちら (販促企画部)までご連絡下さい。
ご協力いただいた方には、商品券と粗品をプレゼントします。

トップに戻る