> >

広いリビングを実現するためのシースルー階段 福島県 I様邸

  • slide01
  • slide02
  • slide03
  • slide04
  • slide05
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04
  • thumb05

家を建てようとなったときに雑誌でよく見ていて、リビングが広い空間に憧れを持っていたことで、リビングに階段を置くような間取りにしました。
実際に住んでみると、広いリビングが導線となり家族が顔を合わせる回数が多くなることに加え、過ごす時間の大半がリビングとなったことでコミュニケーションの場となっていることを感じています。

階段横の本棚は住宅メーカーの設計さんからの提案で、階段共々インテリアとしてうまく空間にマッチしていて気に入っています。
カツデンアーキテックのことはその設計さんから実績と対応力があるメーカーということで紹介を受け、依頼するに至りました。

我が家を訪れる人達には、私たちらしく少し変わったデザインの家だねと好評です。

2階にいる家族の気配をリビングから感じることもできるので、この間取りでぐっと家族の距離が近くなったような気がします。
これから子どもが育っていくにつれ、この家に友達を連れてくるようになったりするのも楽しみですね。

営業担当


仙台営業所 所長 花井正樹

製品仕様

お施主様の声募集中

自慢したい製品がありましたらこちら (販促企画部)までご連絡下さい。
ご協力いただいた方には、商品券と粗品をプレゼントします。

トップに戻る