カツデンアーキテック
カツデンアーキテック

階段・サイクルスタンドの施工例 PHOTO CONTEST2018

階段・サイクルスタンドの施工例 PHOTO CONTEST2018

今回で3年目となりましたが、全国のお施主様、ハウスメーカー・ビルダー様を対象に写真コンテストを行い、当社の階段・手すり・サイクルスタンドを用いた施工事例の作品を募集いたしました。
ご応募いただきました皆様、ありがとうございます。
2018年の応募は過去最多の70件のご応募をいただきました。
写真の美しさや構図などを基準に当社内の投票形式で、慎重に検討させていただきました。

コメント付で結果を掲載いたしますのでご覧ください。

結果発表

結果発表

最優秀賞

最優秀賞

【住友林業株式会社 Y様 ご応募】

応募者様コメント:
お客様の要望であった「ホテルのラウンジのようなリビングにしたい」を如何に具現化するか?を課題として様々な空間構成やエレメントを駆使しました。
勾配天井と化粧梁、庭と繋がる大開口サッシ、暖かみを感じるエタノール暖炉、タリヤセンのスタンド照明・・・・。
そして、これらの要素を全てまとめる主役として、シースルー階段を部屋の中心に配置しました。
まさに想像以上の空間が完成し、設計者の私自身も、この仕事の醍醐味を改めて感じました。

お施主様コメント:
デザイン性は勿論、見た目の繊細さからは想像できないほど頑丈で全く揺れず、2階への昇降動作が安全で嬉しいです。
毎晩、暖炉と階段を眺めながら晩酌しています。本当に大満足です。


優秀賞

優秀賞

【レスコハウス株式会社 K様 ご応募】

住宅展示場にて入れさせていただきました。
ささら桁はノコL型仕様(カラー:ピュアホワイト)、手すりはガラス縦枠、段板は木製(カラー:クリア)になっています。
開口の明るさと照明のデザインを存分に活かす為のクリアな手摺と、ささら桁にホワイトカラーを使用することで明るい空間に。
また木製の段板が今回の展示場のコンセプトであるボタニカル&エスニックになじむデザインになっています。

【レスコハウス株式会社 K様 ご応募】

住宅展示用に入れさせていただきました。 1階部分のコンセプトである”アーバンリゾート”のイメージにぴったりの螺旋階段になっています。
カラーは半艶ブラックを設定しました。
1階に設けたダウンリビングとらせん階段が同じフロアにあることでより空間に広がりを感じられ、また存在感がありながらも2階の開口からの採光を遮らないデザインになっています。

【K様(施主):住友林業(株)施工 ご応募】

我が家の家を建てる条件は、シンプルモダンな住まいでした。
そんな中、この階段を見た時には一瞬でこれだ!この階段のある家に住みたい!と一目惚れでした。
リビングの中に一際存在感があり、それでいて主張し過ぎない丁度良い、味のあるデザインです。
今となっては、この階段と一緒に時を過ごし生活の一部ですが、決して飽きのこない空間と思っています。
この階段と出逢って本当に良かったです。

【T様(施主):住友林業(株)施工 ご応募】

大開口の空間の中で1階部分と2階部分をつなぐデザイン性の優れた階段に巡り合えました。
白い直角に屈曲した側面のデザインが一目で気に入って決めました。
本棚の棚板も階段面の高さと調整して特注で造作しました。
手摺もガラス面もスタイリッシュで気に入っています。
大満足の階段になりました。

【S様(施主):東京セキスイハイム(株)施工 ご応募】

応募者様コメント:家全体に彩りを与えてくれるので家族みんなとても気に入っております。

お施主様コメント:時間が止まっているように静寂な空気感を持つまるで絵画のような階段になりました。
これから生まれる子供の為のベビーカーと階段が明るい未来と暮らしを感じさせます。


佳作

佳作

【大和ハウス工業株式会社 M様 ご応募】

カーペット、シャンデリア、楕円の天井形状の空間に対して、空間を引き立たせるアイテムとしてスクリーンパネルでホワイトの階段としました。

【大和ハウス工業株式会社 M様 ご応募】

ウォルナットの無垢材を基調とした天井と床材の空間をつなぐ階段。
大型の吹き抜け空間と中二階の空間を演出するために中桟の本数を増やしてデザインしました。
空間のアクセントとして家の大事なポイントのひとつとなりました。

【株式会社中央住宅 I様 ご応募】

2階リビングで天井に勾配をつけ上部にロフトを設けています。
「和」をテーマにしていて障子を使うなどしています。
キッズロフティースクエアはロフトにあがるはしごとして使用。
障子の荒格子の形状とも相性がよくインテリアはナチュラルでまとめているので赤が室内のアクセントとなり空間の主役になっています。

【有限会社IP創研 Y様 ご応募】

「階段を目立つように配置してほしい」という施主様からのご要望に対し、大胆にもLDK中央に、ダイニングとリビングを間仕切るかのように設けさせて頂きました。
そして、勾配を緩く設ける事により、エレガントにみせ、アイキャッチとしての効果を発揮してくれます。

【W様(施主):田中建設(株)施工 ご応募】

玄関からのスペースにヘリンボーンに組まれた赤い床板を敷くのは父のこだわりでした。
個性的な床板は挑戦でしたが、カツデンさんの階段が見事に解決してくれました。
床のヘリンボーン柄に階段のフォルムが映えながらも調和し、元々好きな絵や像を置くためにリフォームを決めたこの場所がギャラリーのような空間に生まれ変わりました。
階段の隙間からは光が奥まで差し込むので玄関の印象がかなり明るくなったのも嬉しいです。
階段に隙間があるからか赤と白のコントラストも強くなり過ぎず、スペースを広く見せてくれます。
階段下には趣味の自転車も収まり、好きな物に囲まれたこの場所に父も家族も大満足です。

【I様(施主):パナソニックホームズ(株)施工 ご応募】

"第一印象は大事"という思いから、玄関正面にある階段はシルエットを重視したいと考えていたところ、モダンでアクセントになるカツデンさんの階段はまさにイメージ通りでした。
大きな窓から差し込む光で、より際立つ存在感となっています。
そして二階からロフトへと続く階段も同じく黒で統一し、形はよりシンプルなストレートラインのものを選び、すっきりとした印象にしました。
我が家の猫もとってもお気に入りの階段です。