カツデンアーキテック株式会社

Facebook Instagram
MENUCLOSE

お施主様の声

ショールームまで足を運んで決めたモダン階段

S様邸|埼玉県

---どのようなきっかけで、当社の階段を採用いただいたのですか?
元々「シンプルモダンデザインが好き」という話をしながら住宅メーカーの設計さんと打合せてインテリアを決めていたところ、カツデンアーキテックの階段が提案に挙がったことがきっかけでした。

---当社は階段だけでもたくさんのラインナップがありますが、なぜWAVESを選んだのですか?
当初、住宅メーカーの設計さんからはObjeAを提案されたのですが、「シースルー感が少し怖いかも」という思いと、「他の階段も見たい」という思いがあり、埼玉県のショールームまで見に行きました。
電車とタクシーで時間をかけて見に行きましたが、実物を見るとやはり違いますね。
階段の他にも色々と製品があったことも知れましたし、工場を見学して製品へのこだわりなども教えてもらいました。

---遠くまでご足労いただきありがとうございます。時間をかけた価値はありましたか?
写真で見た段階ではObjeAに蹴込みを付けるかWAVESにするかで迷っていて、近くで見て実際に触ってみた結果、WAVESに決めました。
ショールームに行って見学するだけで半日ほど使ってしまいましたが、行ってみてイメージを固めることができたので、これから長く住む家にかける時間としては無駄ではなかったと思います。

---現在の間取りにしたのはなぜですか?
階段をリビングに置くような間取りにしたのは、子どもたちが育っていくにつれて顔を合わせないまま自分の部屋に行ってしまうようなことにならないように、という理由からです。
今はまだ小さいですが、これから成長していくにつれて、このような間取りにして良かったと思える日が来ると信じています。

---スチール製の階段ということで何か不便は感じていませんか?
実際に階段を使ってみての感想ですが、木製の階段などと比べて特別揺れやすいとは感じません。
たまに子どものおもちゃなどで少しキズが付いてしまうことがありますが、それは何の材質でもあり得るので仕方がないと思っています。

---お答えいただきありがとうございました。最後に、当社へ期待することは何でしょうか?
カツデンアーキテックには、これからも住宅に関わるシンプルモダンな製品を作っていってもらいたいです。
今回私が家を建てるときは、なかなか同じようなテイストのものが見つからないことがあったので、ひとつの会社で色々と揃うと嬉しいなと思いました。

DATADATA 施工概要

製品仕様
■製品名:オリガミ階段 WAVES
■本体色:シルバー
■製品名:補助手すり
■本体色:シルバー

COMMENTCOMMENT 営業からのコメント

コメント
モノトーンの空間にシルバー色で統一させた階段と手すりが非常に良いアクセントになっている空間だと感じました。
なかなかWAVESという製品はObjeAに比べると出数が少ないですが、今回はシンプルモダンをまさに体現したお宅ということで、見事にマッチしていると思います。
営業担当
営業推進課 課長 千明育夫
PAGETOP