カツデンアーキテック株式会社

Facebook Instagram
MENUCLOSE

お知らせ

2009.10.07 新製品

折り曲げ一体手すり『OLTES(オルテス)』新発売

■折り曲げ一体手すり『OLTES』

カツデンアーキテック株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役:坂田清茂)は、室内折り曲げ一体手すり『OLTES(オルテス)』[PAT.P]を2009年10月1日より販売開始しました。

◎『OLTES』の特徴・意匠のポイント
従来のベランダ手すりはアルミ形材による支柱と笠木で構造を持たせ、落下防止のために格子やルーバー、パネルなどで支柱間の隙間を埋めていました。
形材で構成するため様々な部材の線や影が多く発生し、シンプルな外観を構成するにはブラケットで持出すなど複雑な構造を要しました。
この『OLTES』は板を曲げるだけで水平荷重にも鉛直荷重にも耐える構造となり、その結果複雑な金物が無いためシンプルな外観も内観も得ることができます。
特に板材を透明のポリカーボネートにした場合は、支柱部分や笠木部分も全て透明にできますので、景色が分断されず眺望を要求されるベランダには適しています。
板材を曲げただけの構造をもつ『OLTES』は、アルミやポリカ以外にコスト面で厳しい場合はZAM材を、高級感を出したい場合はステンレス材を使うことができます。

◎メリット
・形材を使わないため、イニシヤルコストが全くかからない。
・支柱ピッチやH寸法は自由に設定でき、支柱の形状や、笠木部分の断面形状も現場単位で、形代をかけずに自由にデザインが可能。
・常に新しいデザインに挑戦する建築家の要望に答えやすい製品。

 

※本内容は発表時の情報です。 
発表内容・製品仕様など発表当時と現在とで異なる場合があります。 
あらかじめご了承ください。

 

【リリースに関する問い合わせ先】

カツデンアーキテック株式会社 販促企画部 吉川
Tel:03-5812-2291  Fax:03-5812-2297
▶メールで問い合わせる

PAGETOP