カツデンアーキテック株式会社

Facebook Instagram
MENUCLOSE

HOMRA

美しい炎のゆらめきが別格なひとときを演出する薪ストーブ『HOMRA-ホムラ M638』
半世紀以上、家のためにこだわり続けた金属加工メーカーの技術。
カツデンアーキテックならではのシンプルなデザインと機能性で、今までにない薪ストーブが完成しました。

大きなガラス扉

正面から見ると製品に対してウィンドウの占める割合が大きく、中の炎が燃えている様子をたっぷり楽しむことができます。
燃焼の仕方が美しい薪ストーブだからこその熟考されたデザインです。

薪を焚いている様子をウィンドウ越しに見ながら優雅にコーヒーを飲んだり、炎の前で語らう空間を演出するのも、炎が大きく見えることが必須。
だからこそ少しでも大きく見えるサイズ感にこだわり、透明度の高い日本製の耐熱強化ガラスを使用しました。

高級感を演出するハンドル

ハンドルカラーはステンレスが標準となり、真鍮とスチールがオプションでお選びいただけます。

スチールは3色のバリエーションがあり、高級感を演出する部材となります。

簡単操作で空気調整

ひとつのレバー操作で一次・二次燃焼用空気を同時に調整可能。
薪の量ではなく、燃焼室内の空気を調整することで、温度を簡単にコントロールできます。

※レバーはハンドルと同カラーになります。

使い込むほどに愛着の湧くデザイン

両サイドにあしらわれたエンボスパターンがリズミカルな印象に仕上げています。

また、高温になる薪ストーブ本体の強度を保つのにも一役買っています。

板金で製作する薪ストーブはシンプルになりすぎてしまいがちですが、このエンボスパターンがHOMRAのデザインのアクセントとなっています。

ガラス面が曇りにくい構造

「美しい炎をいつまでも見ていたい。」

そんな希望を叶えるための独自開発の二重構造”SYバッフル”によりプレヒートされた燃焼用空気が炉内に供給。
早い立ち上がりと長時間の安定燃焼を実現しました。
プレヒートされた燃焼用空気がガラス面に当たり、曇りにくい状態を保ちます。

※プレヒート・・・空気を事前に熱しておくこと。高温の空気が循環することで燃焼効率向上に繋がる。

設置・移設がしやすい小型パーツ化

強度と組立の手間を考慮した上での、最小のパーツまで分解することが可能です。

そのため取り付けたら二度と移設できないといったことはなく、通常の薪ストーブに比べ設置や移設が容易になります。

仕様

本体価格(税抜)430,000円
本体サイズW637 ✕ D396 ✕ H885mm
最大薪長さ40cm
燃焼方式プレヒート クリーンバーン方式
材質鋼板
最大暖房面積125㎡
重量110kg
煙突位置上部
定格出力7548kcal/h
本体カラーブラック
ハンドル標準:ステンレス
オプション(20,000円)
・真鍮
・スチール
(ブラック・コゲ茶・シグナルレッド)
本体価格(税抜)
430,000円
本体サイズ
W637 ✕ D396 ✕ H885mm
最大薪長さ
40cm
燃焼方式
プレヒート クリーンバーン方式
材質
鋼板
最大暖房面積
125㎡
重量
110kg
煙突位置
上部
定格出力
7548kcal/h
本体カラー
ブラック
ハンドル
標準:ステンレス
オプション(20,000円)
・真鍮
・スチール
(ブラック・コゲ茶・シグナルレッド)
PAGETOP