Facebook Instagram
MENUCLOSE
KDATブログ
2022.04.28 コラム

諦めないで!コストを抑えつつ階段にアイアンのかっこよさを取り入れるアイデア!

販促企画部の吉川です。

新築を考えたときにInstagramや展示場で見て気になったスチール階段。最初に「これもこれも!」とたくさん設計士にお願いした後に出てきた見積りを見て

「思ったより高い・・・」「収納少ないかも・・・」

そんな悲鳴も少なくありません。

スチール階段を選びたい理由第一位は「かっこいい!」という単純なもの。でも現実の見積りを見てびっくりして減額対象に泣く泣くする方も多いです。

「じゃあ普通の箱階段にするか…でもかっこよさは捨てきれない…」
「せっかく一生に一度の買い物といわれる新築住宅…なんとかしたい!」

そんな方のためにアイデア集をまとめました!
是非予算と相談しなきゃいけなくなったときに参考にしてください。

1.そもそもなぜ高くなるの?

そもそもスチール階段を選択して見積りすると「すごく高い!」という第一印象を持つ方が多いでしょう。

高くなる理由、それは造作階段に比べて工程が多いことが原因です。
希望に合わせた図面を作り、図面に合わせてスチールを加工し・・・
溶接や塗装はメーカーによりますが(※カツデンアーキテックの場合は工場で溶接・塗装)その手間があり・・・

手間以外にも当社の場合は

・㎜単位での完全セミオーダー型
・独自の強度試験を実施し、メーカー品として安全性と品質の保証付
・ビスやボルトにこだわった上に、施工が最短1日で終わるノックダウン工法

とこだわりを多く詰め込んだ階段であり、品質・安全性にも配慮された製品であるため、製造コストが高くなります。

2.まずは最初にデザイン・プランの変更でチャレンジ

「じゃあそんな高いスチール階段は早々に諦めましょう!」となってしまっては、後になって「もう少しなんとかできたかも…」と後悔する可能性が高いと思うので、まずはデザインやプランから再検討して見ましょう。

プラン

階段のプランはストレートから曲がりまで様々。

その中でもストレートが一番多くの住宅で使われているプランで、シンプルな形になるためコストが抑えられます。
ただし、その名の通りまっすぐな階段なのでスペースに余裕がないといった時はプランの変更ができないこともあります。

[シースルー階段「ObjeA」プランバリエーション]

デザイン

プラン以外に検討できるのはデザイン。そもそもの階段のデザインから、手すりや段板のデザインまで。シンプルな形状ほどコストが下がっていきます。
カツデンアーキテックではメーカーの中でも最多のバリエーションを誇り、予算からイメージに合わせて様々な組み合わせをすることができます。

[シースルー階段「ObjeA」デザインバリエーション]

当社で一番人気の『ObjeA』では、セミクローズタイプ×プレーン手すり×木製段板の組み合わせが一番コストが低く、

トラスタイプ×ガラスDPG手すり×ガラス段板が一番高価な階段となっています。

セミクローズタイプなどシンプルな形状ですが、シンプルだからこそこだわった家具を置きやすいというメリットもあります。
手すりはガラスなどのほうが転落防止にもなり光でキラキラと輝く様子もきれいですが、プレーンや横桟は汚れが目立ちにくいメリットもあります。

せっかく思い描いていたデザインやプランを変えてしまうのは・・・と後ろ向きに考えずに、まずは「スチール階段をそのままに!」という思いのままポジティブにしていきましょう!

3.一部スチールのミニ階段

プランやデザインは変えてみたけどそれでも厳しい・・・そんな時は一部だけスチール階段にしてはどうでしょう?

最初の数段だけスチール階段にして、途中から造作階段につなげていくプランです。

一部スチールのシースルー階段にするだけでも空間に軽やかさが出る上に、コストだけではなく収納の面でも箱階段の収納面でのメリットもプラスされるまさにいいとこどり!

どうしてもスチール階段を取り入れたい!というときにはアクセントにもなるのでおすすめです。

4.定番箱階段×スチール手すり

一部のスチール階段も難しい…そんな時は定番の箱階段に手すりだけスチールにするのはどうでしょうか?

[ObjeA 階段手すり ガラスDPGタイプ]

箱階段はコストはもちろんのこと、シースルー階段のデメリットともいわれる収納問題が解決!シースルー階段の下をおしゃれに飾る・・・といったことが難しい人にも最適。
手すりだけスチールにすることで、空間を広く見せることもできます。

[ObjeA 階段手すり 横桟タイプ]

日用品のストックスペースから子どもの登園/登校グッズや遊び道具まで。収納が少ないときに階段下は便利な隠せるスペースになります。
そして手すりだけスチールにすればコストがスチール階段に比べて抑えられるほか、手すりに抜け感とカッコよさがでるだけでなく、箱階段の側面のデザイン性も住宅のアクセントとして際立ちます。

5.カツデンアーキテックの階段手すりは?

このようにカツデンアーキテックではスチール階段『ObjeA』の手すりと同じデザインが箱階段にも取り入れることができます。

使えるデザインは
プレーン・横桟・ワイヤー・ガラスDPGの4種類。

本体色は10色のほかオプションで木笠木を追加することも。

また反対側の手すりに同じテイストの『ObjeA 補助手すり』を使えば、左右両方とも手すりがあるので安全かつかっこいい階段スペースに!スチール階段×造作階段を組み合わせたときに、造作階段の手すりをスチールの補助手すりにすると、テイストを揃えることができます。

6.まとめ

スチール階段はたしかに高価ですが、価格を上回るデザイン性が選ぶ上でのメリットです。

せっかく一生に一度の買い物といわれる家。
予算と相談しながら出来るだけかっこよさをあきらめずに、お気に入りになる階段をぜひ入れてくださいね。

PAGETOP