カツデンアーキテック株式会社

Facebook Instagram
MENUCLOSE

お知らせ

2007.05.14 新製品

早くも話題騒然!これが日本の新しい駐輪場 『D-NA(ディーナ)』[PAT.P](出願中)新発売!

■こんなおしゃれなサイクルポート(駐輪場)が、日本の街並みを美しくします。

カツデンアーキテック株式会社(本社:東京都中央区八丁堀3-12-8 八丁堀SFビル7階 代表取締 役:坂田清茂)は、5月14日(月)に機能も、ランドスケープも考えたおしゃれなサイクルポート(駐輪場)『D-NA(ディーナ)』を発表。
7月2日(月)から発売します。

自転車文化が発達しているヨーロッパでは、個性豊かなサイクルポートが街のいたるところで見られ、ランドスケープとしても重要な役割を果たしています。
一方、日本の駐輪場といえば、マンションなどでよく見かける機械式のものが多く、建物や街並みとのマッチングというよりも、狭いスペースに何台自転車が置けるかという設置効率を追求したものが圧倒的でした。
また、特に都市部では自転車の放置が大きな社会問題にもなっていました。

 

■駐輪場としての機能とランドスケープとしての美しさを一体化。

そんな中で今回開発した『D-NA(ディーナ)』は、当社のスタッフが研修旅行でヨーロッパを訪れたときに、おもしろい形のサイクルポートがいろいろな国のいろいろな街にあるのを見て、日本にもこんな美しいサイクルポートがあれば駐輪マナーも少しは良くなるのではないかと考えたのが始まりでした。

おりしも2006年11月に道路交通法の一部が変わり、路上に車輪止めの装置を置くことが可能になりました。
これを受けて、2007年3月には国土交通省が全日本駐車協会、日本パーキングビジネス協会、日本サイクル協会などに所属しているラック販売業者や不動産業者を対象にした「駐輪場設置指針」の研修会が行われ、その中で“街の美観に貢献する駐輪場が必要”との議論が交わされるなど、ランドスケープとしてのサイクルポートが一躍注目されるようになりました。

当社では2007年3月に自社で配信しているメールニュースを通して、この『D-NA(ディーナ)』の「モニター利用者」を募集しましたが、全国の建築設計事務所、建築士の方々から予想を超える応募を頂くことが出来ました。

【こんなところにおすすめします】
・美術館、コンサートホールをはじめとした各種文化施設、公官庁
・サッカー場や陸上競技場など各種スポーツ施設
・高校や大学のキャンパスほか各種教育施設
・ショッピングセンターや公園、都市部のビル(銀行やCVSほか)
・ニュータウンやマンション、集合住
・戸建て住宅ほか
様々なロケーションに対応。美しい景観づくりとゆとりある暮らしに貢献します。

【サイクルスタンドD-NA(ディーナ) Cタイプ・Sタイプの概要】
■製品名:D-NA Cタイプ/D-NA Sタイプ
■サイズ:
D-NA Cタイプ…パイプの太さ:φ27.2 外形寸法:φ600 ピッチ:300mm(芯々)
D-NA Sタイプ…パイプの太さ:φ32 外形寸法:φ600 ピッチ:283mmm(芯々)
■価 格:
D-NA Cタイプ…120,750円 (税込み設計価格)1ユニット2台分
D-NA Sタイプ…73,500円 (税込み設計価格)1ユニット1台分
※運賃・諸経費等別途。
■月間販売目標:100セット

※本内容は発表時の情報です。 
発表内容・製品仕様など発表当時と現在とで異なる場合があります。 
あらかじめご了承ください。

 

【リリースに関する問い合わせ先】

カツデンアーキテック株式会社 販促企画部 吉川
Tel:03-5812-2291  Fax:03-5812-2297
▶メールで問い合わせる

PAGETOP