カツデンアーキテック株式会社

Facebook Instagram
MENUCLOSE

撮影協力

撮影協力

2018年 TBSテレビ系列 ドラマ「大恋愛」

TBS系列金曜ドラマ枠で『大恋愛〜僕を忘れる君と』が、10月12日22時から放映開始しました。
戸田恵梨香さん演じる主人公の北澤尚の自宅兼クリニックにカツデンアーキテックのシースルー階段『ObjeA(オブジェア)』が採用されました。
シンプルモダンなデザインのリビングに設置されており、部屋の中央にありながらも空間に馴染む存在となっています。
出来る限り線が細いデザインを希望されたため、カツデンアーキテックの階段ラインナップの中で最もシンプルなものを提供しました。

キャスト:戸田恵梨香、ムロツヨシ、松岡昌宏、富澤たけし(サンドウィッチマン) 他(敬称略)

このドラマは、若年性アルツハイマーにおかされる女医と、彼女を明るく健気に支え続ける元小説家の男の、10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリー。本作は、数々の人気ドラマの脚本を手掛け、“ラブストーリーの名手”と称される大石静が描く完全オリジナルドラマです。
主人公の恋人役には連続ドラマでの本格ラブストーリー初出演となるムロツヨシを迎え、金曜の夜を彩るにふさわしい至極の恋愛ドラマをお届けします。
(公式サイトより抜粋)

シースルー階段『ObjeA』
ささら桁:セミクローズ
手すり:横桟


2018年 映画『億男』

10月19日(金)公開予定の映画『億男』にカツデンアーキテックの階段と吹抜け手すりが採用されました。
手すりにはガラス面材を使用し、シンプルながらもラグジュアリーさを感じられます。

キャスト:佐藤健、高橋一生、藤原竜也、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝 他(敬称略)

映画『ハゲタカ』や『るろうに剣心』シリーズで新しいエンターテインメントを切り開いてきた、大友啓史監督。2012年から2014年にかけて公開された『るろうに剣心』シリーズでは累計興行収入125億円を超える大ヒットを記録。日本映画の新たなアクションエンターテインメントの扉を開き、大きな話題となりました。そんな、大友監督が最新作に選んだ題材は、なんと”お金”!原作は、2015年に「本屋大賞」にノミネートされ、累計発行部数66万部を突破している話題作「億男」(川村元気著)。お金とは?幸せとは?お金を巡って、幸せのあり方、家族のあり方、友情のあり方などを問う普遍的なテーマながら、まるで”地獄めぐり”のように個性的な億万長者たちと主人公が向き合い、その答えを探しだす姿を描くという、まったく新しいお金のエンターテインメント作品になります。
(公式サイトより抜粋)

シースルー階段『ObjeA』
ささら桁:クローズ
手すり:ガラス縦枠
吹抜け手すり
吹抜け手すり:ガラス縦枠

2018年 日本テレビ系列 バラエティ番組『有吉ゼミ』

日本テレビ系列で放送された「『ヒロミ、自宅を作る。』完成披露SP~八王子リホーム6か月完全密着~」にて、ヒロミハイアットと称されたヒロミさんの自宅にカツデンアーキテックの階段製品が採用され、同番組内に登場しました。
採用されたデザインは、サイドビューが細く、高級感が漂うトラス構造のシースルー階段。
まるでホテルのエントランスのような雰囲気を漂わせる同製品は、玄関ホールを彩り、訪問者のおぎやはぎ 矢作兼さんと水卜麻美アナウンサーにも絶賛されました。
シースルー階段『ObjeA』
ささら桁:トラス
手すり:ガラスDPG

採用された階段と同仕様の写真

2016年 日本テレビ系列 ドラマ『世界一難しい恋』

日本テレビ系列水曜ドラマ枠『世界一難しい恋』にて、主演の大野智さんの社長室のデスクでステーショナリー『SALEDO(サレド)』シリーズが使用されました。
映像内に時折映る高級感が漂うデスクは、まさに成功者の姿を体現するものでした。

キャスト:大野智、波留、小池栄子、小瀧望(ジャニーズWEST)、清水富美加、杉本哲太、北村一輝 他(敬称略)

年収ピカイチ、容姿もなかなか、一流ホテルの経営者・・・
だが、彼に近づいた女性はその人間性を知るや全員速やかに去っていく・・・
なぜなら彼は、他人の評価にはどこまでも厳しいが、自分には甘々の「性格難あり」男だった。
そんな男にまさかの初・恋・到・来!!
(公式サイトより抜粋)

ステーショナリー『SALEDO』

テレビ東京 『ワールドビジネスサテライト』

2014年8月8日、テレビ東京のワールドビジネスサテライト内の「トレンドたまご」より、『キッズロフティー』についての取材を受けました。
取材の内容は同日23:00からの番組内で放送されました。
ロフト階段『KIDS Lofty』

2016年 日経スペシャル「夢織人(ゆめしょくにん)~小さなトップ企業」

#60「リビングに階段!優しさを売る住宅の常識を変えた会社」
コピーライターの神谷幸之助さんが当社代表の坂田清茂にインタビューをしながら会社のコピーを考えていく展開で、カツデンアーキテックの階段の魅力を見事に表現されました。

2008年 フジテレビ系列『CHANGE』(チェンジ)

ステーショナリー『SALEDO』

2008年 日本テレビ系列『ホカベン』

ステーショナリー『SALEDO』

2008年 TBSテレビ系列『Around40〜注文の多いオンナたち〜』

ステーショナリー『SALEDO』

PAGETOP