Facebook Instagram
MENUCLOSE
お知らせ
2008.05.08 新製品

階段のイメージを覆す『FRIS(フリス)』、誕生。

■ストレートはもちろん、下曲がり、Uターンなどさまざまな形状に対応。

カツデンアーキテック株式会社(本社:東京都中央区八丁堀3-12-8 八丁堀SFビル7階 代表取締役:坂田清茂)は、2008年5月1日(木)から“ささら桁のない”階段、『FRIS(フリス)』[PAT.P]を発売しました。

Flexible Rod Interior Systemの頭文字から命名したこの『FRIS(フリス)pat.p』は、φ25.4mmのスリムなスチール製ロッドと段板を組み合わせたシンプルな構造。階段の主要部材である段板と段板を渡している“ささら桁”をなくしたため、とてもシンプルでどんな空間にも違和感なくすっきりと溶け込みます。
また、ロッドを自由にレイアウトすることで、ストレートはもちろん下曲がりや上曲がり、Uターン、L型、コの字型、S字型といったさまざまな形状に対応。思いのままの階段を実現することができます。
しかも、シースルー階段のネックともいえる縦揺れについては、鉛直荷重で分散されるためほとんど発生いたしません。
さらに一つ一つの部材が軽いために施工も簡単で、製造期間も当社の従来製品よりも短いといったメリットを持っています。

 

■空間を上手に活用し、暮らしの可能性を広げる“インテリアシステム”へ。

ロッドと段板の組み合わせというシンプルな構造で段板が主役になるため、木製段板だけでなくスチール製やナチュラルストーンの段板といったユニークな段板を使用することで空間にアクセントを演出することができます。
また、ロッドに薄型テレビを掛けたり、猫用の棚を設けたり、収納ボックスやフック、ハンガーなどを設置するなどインテリアシステムとして活用することで、デッドスペースになりがちだった階段まわりの空間を上手に生かすことができ、暮らしの幅を広げることができます。
住宅の性能がアップするとともに、吹き抜けのあるリビングを採用する人々が増えています。

今日、環境配慮型住宅として採光や通風を重要視する人々も増えています。
そんな中で、シースルー階段に対する注目がどんどん高まってきていますが、“ささら桁”のない階段『FRIS(フリス)』は、これこそが本当のシースルー階段として、早くも話題を集めています。

【FRIS(フリス)の価格について】
663,600円~
※価格は消費税(5%)込み。施工費、運賃は別途。3方向壁のUターン階段でロッド数4本、木製段板13枚の場合の木製段板込みの価格例です。
※FRIS(フリス)はプランによって使用するロッドの数や段板の寸法がかわってくるため、価格は都度お見積りとさせていただきます。
あらかじめご了承ください。

 

※本内容は発表時の情報です。 
発表内容・製品仕様など発表当時と現在とで異なる場合があります。 
あらかじめご了承ください。

 

【リリースに関する問い合わせ先】

カツデンアーキテック株式会社 販促企画部 吉川
Tel:03-5812-2291  Fax:03-5812-2297
▶メールで問い合わせる

PAGETOP