カツデンアーキテック株式会社

Facebook Instagram
MENUCLOSE

お施主様の声

家族の距離が近くなる階段

S様邸|福島県

私の実家が玄関を入ってすぐに階段という間取りで、通学の時間が違うと1週間ぐらい兄弟と会わないなんてことはザラにありました。
そうなってしまうと寂しいと思い、リビングに階段を置けば必ず顔を合わせることができると考え、この間取りにしました。
ここの前に住んでいた家では階段は階段室にあり、リビングに顔を出さずに出掛けられたことを考えると、グッと家族の距離が縮まったような気がします。

2Fの吹き抜け部に腰壁ではなくガラスパネルを取り付けるなど、随所に家を広くする工夫をしているのですが、壁が白い中にアクセントとして階段を黒にしたことで、さらにリビングがスッキリして見えるように感じます。

階段も部屋のパーツのひとつとして考えていたので、カッコいい階段が取り付いたなと満足しています。

DATADATA 施工概要

製品仕様
■製品名:シースルー階段 ObjeA
■ささら桁:トラス
■手すり:横桟
■段板:木製段板
■本体色:半艶ブラック
■段板色:リアルブラック
■製品名:吹抜け手すり
■面材:ガラスDPG
■本体色:ピュアホワイト

COMMENTCOMMENT 営業からのコメント

コメント
シックなモノトーンカラーの住宅に、ブラックで統一させたスチール階段が非常にマッチしていると思いました。 2階の吹抜け手すりはホワイトのものを設置したことで壁の色と馴染み、広い吹抜けと相まって空間が広く見えるよう工夫されています。 シースルー階段はその特性上、普通の箱型の階段よりも部屋を開放的に見せることが容易に可能になります。
営業担当
東日本営業部長代理 花井正樹
PAGETOP