Facebook Instagram
MENUCLOSE
お施主様の声

洋画で見て家に入れたかったらせん階段

K様邸|兵庫県

---今回は『Modelia』という、らせん階段を採用していただきましたが、らせん階段自体最初のプランの段階から決めていられたんですか?

そうですね。最初かららせん階段でした。
「自分が家にこれは採用したい!」と思ったのが露天風呂と、らせん階段だったんです。

---何故らせん階段だったんですか?

何故でしょう・・・昔の洋画とか見ててああいうかっこいいのが良いなって思ったんですよね。
あと普通に吹抜けがあるモダンな感じが、自分の家のイメージには合わなくて・・・
らせん階段にしたら吹抜けの要素もあるからちょうどいいなと思ったんです。
実際入れたらやっぱりよかったですね。
上から見るのが私は好きです。

---らせん階段であれば吹抜けと階段が一緒になってて、場所も最小限で抑えられますからね。見た目のインパクトもありますし!

普通の階段でも上がられるとは思いますが、すこしうちの場合窮屈になってしまうなと。確かにらせん階段だと大きな荷物あげられないですけど、それだけのデメリットだったのでそれよりも、らせん階段をいれる、という方を優先しました。

---ちなみにカツデンアーキテックという会社はご存じでしたか?

全然知りませんでした!今日取材に来てもらって初めて認識したくらいで・・・笑
うちはスウェーデンハウスさんで建てたのですが、スウェーデンハウスさんの設計士さんに全部お任せしていました。

---たしかに住宅メーカー以外の方にはまだまだ認知されていないのですよね・・・ちなみに本日取材させていただいたのは、Web以外に総合カタログにも掲載させていただきます。これまでは入居前の写真が多かったのですが、やっぱり入居後のほうが生活感があって良いので…。

確かに家具とかある写真のほうが、階段がある時の雰囲気とかがわかりますもんね。この施工例とかビリヤード台ありますし、遊び心ある人もいて面白いですね。

---ご主人は一番最初にプランで入れたかったのが露天風呂とらせん階段ということですが、ほかにはどこがポイントなのでしょうか?

私はあと寝室ですね。妻がキッチンと洗面台で。露天風呂もはじめは内風呂にしようと思ったのですが、金額があまりにも高く…。結局外風呂にして良い感じになりました。

---先ほど見たときすごいかっこいいなと思いました!こだわったお風呂というのが伝わってきます。今回入れなかったけど入れたいなと思ったものとかありますか?

消防士の棒つけようかなっておもったのはありますね。

---のぼり棒ですか!発売時から反響もある製品です。

そうそう。結構序盤に遊び程度にいれようかなーと思ったんですけど、スペース的に厳しいと設計士さんに言われてしまって…。らせん階段あるし、支柱の周りにレール付けてぶら下がってぐるーっと降りたりしたら楽しいかな?とか考えてたり笑

---面白いですが実現難しそうですね笑。のぼり棒以外もスチール製品はじめとして色々作っているんです。

へぇ、色々あるんですね。最近スチール製品すごい流行っているって思います。テーブルとかもスチールだったり。

---そうですね。当社もスチールのテーブルはありますし、他にもこんなのできる?でできるだけ対応はさせてもらっています。常にいろいろ何ができるかなと考えています。

社内でコンペみたいなのがあるんですか?

---ーコンペ、というのではないですが、フィードバック制度というのがありまして・自分がこれは当社で作れるのでは?と思ったものだったり今回みたいにお施主様に直接聞いた要望を開発部に上げる制度があるんです。それこそ先程お話に挙がった、らせん階段にレールを付ける案はフィードバックとして出してみようと思います!

スチールなら結構自由になんでもできそうですね。実際にできたら教えてください。

DATADATA 施工概要

製品仕様
■製品名:シースルーらせん階段 Modelia
■手すり:ダブル格子
■本体色:半艶ブラック
■段 板:木歳段板
■段板色:ダーク

COMMENTCOMMENT 営業からのコメント

コメント
営業担当
神戸営業所 所長 浦川敏
PAGETOP