Facebook Instagram
MENUCLOSE
お施主様の声

昼間は照明がいらないほど明るい

M様邸|山口県

---カツデンアーキテックの階段を設置しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

大和ハウスの設計担当の方から紹介されたことがきっかけでした。
その方が過去に手掛けた物件を見て、オシャレで個性的な階段が印象に残り、気に入りました。
見せてもらった物件の階段は、ブラックに塗装されていましたが、我が家の内装はグレーッシュにするつもりだったので、それに合わせて特注のグレー色にしてもらいました。

---プランは、どのようなフローで決めていったのですか?

設計さんからは、最初2つ提案がありました。
1つ目は、リビング階段と吹抜けがある、今の我が家のベースとなったもの。
2つ目は、2Fにリビングを置くというものでした。
吹抜けが広くて開放的な空間が魅力的に感じて、1つ目のプランに即決しました。

---前居での不満を解消できたことなどはありますか?

前居はアパートだったので仕方ないのですが、上階の生活音と収納の少なさには気になっていましたね。
新居の防音性は気に入っていて、隣家の生活音はほとんど気になりません。
例えば、映画を観たりする際には、大きな音を出すことに抵抗がありましたが、今では十分楽しめています。
収納については、シースルー階段にすると階段下の空間はデッドスペースになってしまうという欠点がありますが、他の部屋での収納が前居より大幅に増えたので問題ないですね。
むしろ、この間取りにすることで、吹抜けの窓から射してくる光が階段に遮られないので、リビングが明るくてほとんど昼間照明が必要ないことが気持ちが良いですね。

---なぜ間取りをリビング階段にしたのでしょうか?

設計さんが過去に手掛けた物件のイメージがすごく良かったことが理由でしょうね。
階段をインテリアの1つとして魅せるものにしたかったし、陽の光が入る明るい部屋を作りたいという思いがありました。
リビングを通って2階に上がる動線は、家族の生活を考えたら理にかなっているし、大きな吹抜けにするならリビングにあった方が良いと思っていました。
新築と共に新しく犬を飼ったので、階段下のスペースはケージとロボット掃除機の置き場として、意図せずピッタリでした。

---実際に設置した階段は、イメージ通りのものだったでしょうか?

バッチリです!
なんならイメージより良くて、揺れ等も気になりません。

---実際に上り下りしてみて、使い心地はいかがでしょうか?

階段の品質の問題ではないですが、ストレート階段なので、前につんのめるときに少し怖いですかね。

---こんな階段や手すりがあればよかった、というものがあれば教えてください。

設計さんは、パンチングパネルやグレーチングのようなもので段板を作ったら面白そうという話をしていましたね。

---エキスパンドメタルや縞鋼板を使った段板バリエーションは今後追加していく予定です!

であれば、これから新築する人にとっても選択肢があって満足度が上がりそうですね。

DATADATA 施工概要

製品仕様
■製品名:シースルー階段 ObjeA
■ささら桁:セミクローズ
■手すり:横桟(1本)
■段板:木製段板
■本体色:パールグレー(特注色)
■段板色:クリア

COMMENTCOMMENT 営業からのコメント

コメント
設計担当のT様には過去いくつもの物件でお話をいただき、新しいことにも色々とチャレンジさせてもらいました。
M様邸では、M様、営業のH様、設計のT様の人間関係の上で当社のスチール階段が認知され、さらに気に入って採用いただけたことを直接お聞きして、営業担当として大変嬉しく思いますし、今後の励みになります。

メーカーとしてのこだわりが、必ずしもお施主様にとってプラスになるかはわかりません。
これからもお施主様にとって何が最適解になるのか?メーカーとして何ができるか?を模索し続けていければと思っております。
営業担当
福岡営業所 所長 菅原祐也
PAGETOP