Facebook Instagram
MENUCLOSE
お施主様の声

細く開放的なデザインを求めて

T様邸|東京都

---どういうきっかけで当社の製品を採用していただいたのでしょうか?

建築設計事務所のBOX CREATEから聞いてカツデンアーキテックの存在を知りました。
BOX CREATEと協力関係である施工会社のヤザワランバーのショールームに展示されてたものを見て、それを元に我が家の階段のイメージを固めていきました。
デザインがスッキリしていて、価格とのバランスが良いことが決め手でしたね。
他社の階段も見たのですが、それよりも良い意味で存在感がなくて、空間デザインの邪魔をしないと感じました。

---階段メーカーというもの自体を初めて聞きましたか?
そうですね。知らなかったです。
階段だけを探す、見に行くこともなかなかないですからね。

---プランを決めるのには時間がかかりましたか?

1階は収納を多く、2階はリビング、3階は寝室というように、ある程度の間取りと各フロアのコンセプトを決めるのには時間はかかりませんでしたね。

---では、早いうちから間取りは決まっていたということですか?

そうですね。
なので全体的にスムーズに進みました。
私の希望は都会的なデザインということも一貫していたので、設計士さんとの打ち合わせで滞ることもなかったと思います。

---階段についてはどのように決めていったのですか?

いくつか設計士さんから3つぐらい提案をもらって、その中から今のものを選びました。
BOX CREATEの設計士さんが提案のひとつひとつにコスト感をリアルに計算してくれて、こちら側に寄り添ってくれる感じで選びやすかったです。
私たちの予算をベースに考えてくれて、それぞれの部材の金額感も分かる設計士さんだと、話が早くて助かりますね。
知り合いに聞くと、注文住宅にしてはかなりスムーズだったみたいですね。

---木ではなく、スチールの階段にしたのはなぜですか?

そもそも、木質の階段を選ぼうと思っていませんでした。
デザイン的に太いものは選びたくなかったので、木材は最初に候補から外れ、さらにスチールの中でもゴテゴテしたものは見ながら「これは違うね」と外していきました。

---採光性や通風性についても考えていたのですか?

細いデザインにしたいと思ったのには、圧迫感をなくして開放的にしたかったからというのが目的のひとつにありました。
この階段にしたことで、開放感はとても感じます。
午前中は照明を付けなくても全然良いぐらいですし。
あ、カタログ見たら、ショールームもあるんですね?

---埼玉県の北部の方にあります。都内からだと車で1時間ぐらいですかね

ちょっと遠いですけど、家を建てる方は実物を見ておいた方がいいかもしれないですね。
動線のキーですし、階段のデザインや設置する場所で間取りも決まるし、家全体の雰囲気が変わりますからね。

---リビング階段のある住宅というのは、住んでみてどう感じますか?

普通の家は、玄関入ってすぐにボックス階段があって・・・という感じなんですかね?
我が家の場合は、廊下に階段を設置することはイメージしてませんでした。
家族の誰かが帰ってくると、2階からでも分かるし、家族の気配を感じるのはリビング階段ならではですね。

---家族のコミュニケーションが密になるというコンセプトが当社のリビング階段なので、そういうことを聞けて嬉しいです。

建売住宅でも、もっとリビング階段が設置されたものが増えれば、買う側からすれば選択肢が増えて良いんですけどねー・・・

---この階段は「もっとこうだったら嬉しかった」というようなことはありませんか?

他のメーカーも検討しましたが、私たちの好み的には極力スマートで要素が少ないこの階段のデザインが良くて選んだので、不満はないです!

---仕上がりに問題は?

実物を展示場で見てから選んだので、何も違和感はなかったですし、使い心地についても特に問題ありませんね。
値段とスペックを下げて、もっと簡単に作れる廉価版みたいなのを出して、建売住宅に設置されるようになったとしたら、購入者としては嬉しいですよね。
ちょっとした金額差であれば文句なく選ばれる製品だと思います!

---吹抜け部分に設置されている室内アスレチックの『のぼり棒』と『DECO バブルズ』はいかがですか?

今の設置間隔だと、小さい子供には遠すぎる感じがしたので、大人用みたいになってしまいました。
子供用にする場合は、設置間隔を子供に合わせた方がいいかも。
のぼり棒は、友達が来たときにやりますね。
意外にも、のぼれる大人は10%もいないですね(笑)

---日頃の運動が大事ですね!今後とも階段もアスレチックもご愛顧いただければと思います。

DATADATA 施工概要

製品仕様
フレキシブル階段 FRIS
■ロッド:シングル ✕ 標準
■段板:木製段板
■本体色:半艶ブラック
■段板色:クリア
■製品名:ObjeA 吹抜け手すり
■面材:横桟
■本体色:半艶ブラック
■製品名:Athletic series のぼり棒
■本体色:ターキッシュブルー(特注色)

COMMENTCOMMENT 営業からのコメント

コメント
営業担当
東京営業所 所長 青木敦
PAGETOP