Facebook Instagram
MENUCLOSE
お施主様の声

2階から階段を通じて広がる景色

M様邸|兵庫県

---今回階段を採用いただきましたが、カツデンアーキテックを知ってから採用していただいたのでしょうか?

いえ、知らなかったですね。ただ「こんな階段がいい」と伝えたら三井ホームの設計士さんから「それならカツデンアーキテックさんですね」と提案されまして。カタログや実例写真もたくさん見ながらイメージに近いのをすり合わせていきましたね。なので会社で選んだというよりもシースルー階段といった点で選びました。

---なるほど。そこでこのリビング階段になったわけですね。

そうなんです。もともとリビング階段をシースルー階段にする、ということを考えていたわけではないのですが、リビングと二階の吹抜けをつなぐ場所に階段を置きたいというこだわりが僕の中にはもともとあって。その中で色々見てたらシースルー階段おしゃれだな!ってなりました。

---リビングに置くならシースルー階段はとても映えるのでいいですよね!色もこだわりがあるのでしょうか?

スチールなので黒とかも考えたのですが、インテリアコーディネーターさんから「家が全体的に白なので階段だけ黒となると邪魔になるかもしれない」、とアドバイスをもらいました。段板もモデルルームをたくさん見に行って家の雰囲気と合うものをあれこれ探しました(笑)

---トーンがまとまっていますし、本体のシルバーが高級感出ていいですね。先ほどリビング階段のこだわりがあるとお話ありましたが、どういったこだわりがあるのでしょうか?

やっぱり2階に行く時も僕の中では家族が知らないうちに2階に行ってるとか、そういう家には絶対してほしくないと設計士さんには伝えていたんですよ。今までも会話は多いですが、これから子どもが大きくなって反抗期や思春期があり、玄関入ってすぐ階段とかで親としゃべらない機会が増えてしまう…そういうのは避けたくて。

--- 弊社がこだわっている点がまさにそこです!リビング階段にして家族のコミュニケーションを増やしたい、リビングに置くならデザインの良いものを、と。今お子様はおいくつなのでしょうか?

上の子が中学生に、下の子が小学校高学年になったのでそろそろ思春期反抗期の時期ですね。1年前に建てましたが最初から子どもも気にせず階段は使ってくれています。

--- そこはよかったです!もともと間取りプランはどのように決めたのでしょうか?

最初は僕中心で決めていましたが、途中で家内のイメージとは違うのではとなり、そこから方針を変更しました。最終的に、二人の意見を取り入れつつ、満足のいくものができたので良かったです。

--- 奥様の功績ですね!どこに重点を置いてプランを考えたのでしょうか?

そうですね、まずはこのリビングダイニング。私がリビングとダイニングで区切ってある空間が嫌で、なので繋げて広い空間にしました。そうすると階段から降りてくる時もこうだんだんリビングの景色が広がってくるのがいいなと。

--- 光もいい感じに入ってくるのですごく明るい空間ができている感じがします。階段の仕様についてはどのように選んだのでしょうか?

段板が見えるようにするかどうか、っていうのは聞かれましたが具体的にどれがいいかとは要望は出していなかったですね。空間を広く見せたいから段板が見えるようなデザインがいいとは伝えたかな。

---実は弊社では段板が見えない部分が多い、このセミクローズタイプが多いんです。選んでいただいたのはトラスタイプといって、価格が高い代わりに立体構造で強度が強く揺れづらいデザインなんです。

なるほど、他のタイプ改めてみましたがこのトラスタイプで良かったです。デザインそこまでこだわりがないと思っていましたが、やっぱりこの方が圧迫感がないですし。インテリアコーディネーターが導いてくれた部分は大きいと思いますが。

--- トラスタイプはよく弊社のメイン写真でも使っているのですが、一番シースルー感を感じるのでそういった点でもおすすめです。実際に1年住まわれていてどうでしょうか?

初めは普通の階段と違って下が見えているから昇り降り怖いかなと思いましたがそんなことはなく、不満もないですね。まあ昇り降りは感覚というので色々展示場には見に行って昇り降りはしました。私はもう今は降りるときにゆっくり景色が広がる様子とか、見た目が他の階段より好きですね。

--- ご満足いただける階段を作れてよかったです。本日は取材ご協力いただきありがとうございました。

COMMENTCOMMENT 営業からのコメント

コメント
営業担当
大阪営業所 奥野成美
PAGETOP