Facebook Instagram
MENUCLOSE
お施主様の声

カラフルさがインテリアのアクセント

I様邸|神奈川県

---猫ちゃんが2匹いらっしゃいますが、一緒に住み始めたきっかけは何でしょうか?
イロリ(白い猫)は、お祭りの日にちょうど猫を保護したという人がいて、紙袋に入れて持ってきてたんです。
保護されたばかりで雑巾のようにボロボロだったのですが、その青い目が印象的で惹かれてしまい、引き取りました。
チロル(茶色い猫)は、友人の居酒屋の裏で野良猫が子どもを産んでしまって、「飼わない?」と言われたことがきっかけです。
イロリは7歳、チロルは3歳になるのですが、お互いに自分たちのパーソナルスペースを侵食せずに良いバランスで暮らしているように感じます。

---確かにチロルくんは私に近づいてくれますが、イロリちゃんは離れていますね。
イロリはちょっと人見知りなんですよね。
チロルは人懐っこいですけど、ご飯を食べすぎちゃうんです。これでも痩せたんですけどね・・・(笑)

---食いしん坊なおかげで撮影がスムーズになって助かりました(笑)NeconoMaのモニターには、なぜ応募してもらえたのですか?
三井ホームで友人が働いていて、家を建て替えようと思っていたタイミングで担当の方を紹介してくれたので、安心して私たちの希望を伝えやすかったんです。
家づくりのスタート段階から猫のことを考えた家にしようと思い、キャットステップ設置したいと考えていたのですが、結構高かったんです。
諦めようとしていたら設計さんが今回のモニター募集を見つけてくれたので即応募をお願いしました。

---タイミングがよくて良かったです。当社はもともとご存知でしたか?
知らなかったです。
我が家の階段にカツデンさんの手すりも設置されているのですが、設計さんにシンプルな黒のスチール手すりが欲しいと相談したらNeconoMaを作っている会社と同じですよとカツデンさんを紹介されて知りました。

---実際にNeconoMaを取り入れてみてどうでしたか?
思ったよりも大きいなと思ったのが最初の感想です。
取り付ける位置を悩んだ結果ベッドルームにしたのですが、白い壁にNeconoMaのカラフルさがアクセントになっています。
ただ今になって思えば、リビングにつけてもオシャレになりそうでしたね。

---ベッドルームの梁とうまい具合にマッチしていますが、この梁はご自身で考えられたのですか?
そうですね。
本当はリビングに付けたかったのですが、場所がなくてここに付けました。
特にイロリは気が付いたらここにいるのですが、実際どうやって上っているのか分からないです(笑)

---あ、今ちょうどチロル君が行きました!NeconoMaからエアコンに上って梁に行くんですね。タンスが足場の一部になっていますが、これも考えて置いたのですか?
1段目のステップに上るのに高さが足りなくて、最初はなかなか上らなかったんです。
そこでちょうど良い高さのタンスでも置いたら変わるかなと思って買いました。

---三角飛びみたいに上手いこと上り下りしていて猫の身体能力の高さがわかります。他にも猫ちゃんたちのために考えて作った部分はありますか?
窓の位置です。
外が見えるように小さな小窓をリビングや階段のところにつけましたが、もう少し景色のいい方角を考えればよかったかな・・・
階段のところにも窓があるのですが、これには脱走防止のために網戸を付けて開けないようにしています。

---ベッドのところからも外が見えるので、猫ちゃんたちも楽しそうですね。NeconoMaの話に戻りますが、実際に設置してみて不満等はありますか?
チロルは体重が6kgと少し大きめなのですが、丸い穴へは狭くて入れないみたいです。
あとはコルクシートの爪とぎがボロボロになってしまったので、どうしたら良いのかなと・・・

---コルクシートは爪とぎではなくて、滑り止めなんです・・・普通のコルクシートなので、100円ショップ等で購入して、定期的に張り替えることをお勧めします。
爪とぎかと思ってました!張り替えるようにしますね。

---そのことについて表記がなかったので、製品納入時にお渡しする安全ガイドに記載するようにします!
あと、商品を見た段階では、他にもカラーバリエーションがあればインテリアに統一感が出たのかなと思ったこともありました。
家全体を木目とアイアン系の素材でまとめていたので、例えばスチール部分の色が黒だったり。
ただ実際に設置してみたら、このパステルカラーでもポップになって良かったと思ってます。

---今回はNeconoMa HouseのAとBと、ステップを付けていただきましたが、他にも「こういう製品があれば欲しかった」というものはありますか?
うーん、そうですね・・・
猫用のハンモックみたいなブラーンとできるものがあれば可愛いですね。

---そういった猫が使いたくなるような遊び道具とかは良いですね。ちなみに現在、アクリルのステップを開発中なんです。
裏から見えると良いですね!
しかもアクリルのステップだと色んなインテリアデザインにも合いそうですよね。

---ありがとうございます。参考にして開発を進めていきます!
あの、今回の取材の様子をインスタに上げてもいいですか?
ハッシュタグで「カツデンアーキテック」と付けるので!

---是非是非!お願いいたします!本日は取材ありがとうございました。

DATADATA 施工概要

製品仕様
■製品名:キャットシェルフ NeconoMa House A
■オプション:ステップ

COMMENTCOMMENT 営業からのコメント

コメント
きっかけは、モニター募集のことをハウスメーカーの担当の方に話した事でした。
NeconoMaは、私自身も開発に少し携わった製品であり、飼い主と猫がNeconoMaを通してどのように過ごすのかをヒアリングをしたい、という目的でモニターを募集してもらいました。
たまたま、その方とは別の部署の方のご友人が自宅を建築中かつ猫好きで、さらに当社の手すりを検討されていたそうで、運と縁とタイミングがバッチリでした。

実際の写真を拝見し、NeconoMaへのアプローチとしてのステップや化粧梁があったりと、猫の動線設計がきちんとされていることに感心し、勉強させていただきました。
素敵なお家づくりに参加できたことを嬉しく思います。
営業担当
東京営業所 所長 青木敦
PAGETOP